本補助金は、小規模事業者の方が経営計画に基づいて取り組む販路開拓などの取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。(公募要領参照) 今回の公募の概要は下記のとおりです。 ◆公募期間:受付開始 ・第6回受付締切: 2021年10月 1 日(金)[郵送:締切日当日消印有効] ・第7回受付締切: 2022年 2月 4 日(金)   [郵送:締切日当日消印有効] ・第1回受付締切:2020年 3月31日(火) ・第2回受付締切:2020年 6月 5日(金) ・第3回受付締切:2020年10月 2日(金) ・第4回受付締切:2021年 2月 5日(金) ・第 5 回受付締切: 2021年 6 月 4 日(金) 1・2・3・4・5回目の公募は終了しております。 ※第8回受付(2022年度以降)については、今後、改めてご案内します。 ◆事業実施期間:公募要領を参照ください ◆補助率:2/3 ◆補助上限額:50万円 ◆補助上限額増額要件:①②③のいずれかに該当する事業者については、補助上限が100万円に引き上がります。 ①産業競争力強化法に基づく「認定市区町村による特定創業支援等事業」の支援を受けた事業者 ②法人設立日が2020年1月1日以降である会社(企業組合・協業組合を含む) ③税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主 ※公募要領、申請様式等は下記よりダウンロードしてください。 ◆応募にあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会で書類を確認する作業〔事業支援計画書(必須)・事業承継診断票(加点希望者)〕が必要なため、締切日まで余裕を持った日程で商工会にご相談ください。 なお、商工会議所地区に所在する事業所は、該当地域の商工会議所にご相談ください。 ※旧申請様式では申請できません。必ず本様式をご使用ください。 ※新型コロナウイルス感染症加点は、第2回締切までで終了いたしました。 ※地域未来牽引企業等加点 は第4回締切までで終了いたしました。 ※事業再開枠および特例事業者の上限引上げは、第4回締切までで終了いたしました。 ※令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金〈一般型〉では、4月7日(水)15時から、電子申請(Jグランツ)による受け付けも開始します。 なお、これまでどおり紙での申請も受け付けております。持続化補助金<一般型>公募要領(第12版)(兵庫県連版)持続化 一般型 公開用様式新旧対照表 小規模事業者持続化補助金<一般型>公募要領(第12版) ※従来の紙による申請と、Jグランツでの電子申請が並行実施となり、どちらでも申請が可能です(共同申請の場合は電子申請での利用はできません)。 ★Jグランツの申請窓口はこちら ※利用環境の注意【電子申請システム「jGrants」の利用環境】 jGrantsの動作環境は以下のとおりです。下記のブラウザの最新バージョンをご利用ください。Internet Explorer等の下記以外のブラウザは、申請上のエラー等が生じますので利用しないでください。 ・Windowsの場合:Google chrome、firefox、Microsoft edge(※1) ・macOSの場合 :Google chrome、firefox、safari ・Androidの場合  :Google chrome ※1 Microsoft edgeの「InternetExplorerモード」は申請上のエラー等が生じますので利用しないでください。 ・Jグランツ用様式集はこちら小規模事業者持続化補助金の申請におけるJグランツ入力手引<一般型>第6回目対象_全国連Ver210713